050の電話番号を取得したい

050の電話番号を取得したい!無料の050アプリではダメ?

 

今使ってるスマホに2つ目の電話番号が欲しいな

 

あるいは

 

データ専用のSIMなんだけど、やっぱり電話番号も欲しいな


 

って思った時に、比較的かんたんに取得できるのが、050からはじまる電話番号ですよね。

 

携帯電話なら、「050アプリ」をインストールして、加入手続きをするだけで、050からはじまる電話番号が取得できます。

 

月額料金もかからず、無料で電話番号を取得できる「050アプリ」もあり、結論から言うと、月額無料のアプリでも、まぁまぁ、普通に使えます

 

ただし、毎月、基本料金がかかる有料の「050アプリ」に比べると、無料をうたっている「050」アプリには、注意点もあるので、この記事では、
それぞれのアプリの特徴や使い勝手、そして、その注意点などをまとめました。

 

ほかの人の携帯電話や、固定電話へかけた時の通話料の比較や、海外へ電話した時の通話料の比較もあるので、あなたに合う「050アプリ」を選ぶ時の参考にしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

050アプリ(IP電話アプリ)とは?

 

050アプリとは、インターネット回線を使って通話する「IP電話」を、スマートフォンで使えるようにするアプリです。

 

IP電話は、日本では、050からはじまる電話番号が割り当てられているので「050アプリ」と言われています。

 

050からはじまる電話番号のメリット、デメリット

050から始まる電話番号には、無料で取得できるメリットがある反面、デメリットもあります。

 

すでに、ご存知の方も多いと思いますが、まだ、はっきりと把握していない方は、050からはじまるIP電話の電話番号を取得する前に、チェックしてみて下さい。

 

050電話番号のメリット

  • 無料もしくは格安で電話番号が持てる
  • 通話料が安い
  • 同じアプリ同士の通話は無料
  • さらに、相互接続提携先の050番号への通話も無料
  • 海外からの通話も安い

 

データSIMでも、電話番号が持てる

電話番号があって、高品質な音声通話もできる格安SIMのプランに比べると、電話番号なしのデータ専用SIMだと、月額料金が安いですよね。

 

LINEモバイル、イオンモバイル、DMMモバイルなら、1Gで月額500円くらいのプランからあるので、電話番号付きのSIMに比べると、月にかかる費用が半額くらいにおさえられます。

 

デメリットは、電話番号がないことですが、実は、こうしたデータ専用SIMでも、「050アプリ」を使えば、電話番号が持てます

 

ただし、無料でも、有料でも、「050アプリ」のサービスへ加入の際には、携帯か固定電話の電話番号が必要になってきます。

 

iPadや、iPod touch でも電話をかけるようにできる

家の中のWi-FiだけでしかネットにつながってないiPad、iPod touchなどでも、「050アプリ」を使えば、電話番号を使えるようにすることが出来ます。

 

ただし、「050アプリ」の電話も、インターネット回線を使うので、Wi-Fiでネットにつながってないと、電話をかけたり、うけたりすることは出来ません。

 

050電話番号のデメリット

  • 090、080、070などの携帯電話回線より通話が不安定
  • 110番(警察)、119番(消防署)へはかけられない
  • フリーダイヤル 0120 にかけられない
  • SMS受信ができない
  • 移動しながらの通話は途切れがち
  • アプリ(提供会社)が変わると番号を引き継げない

※0120からはじまるフリーダイヤルへは、

  • ブラステルの050FREE
  • G-Call050
  • 050plus

など、一部、発信可能なアプリもあります

警察を呼ぶ時の110番や、火事で消防車を呼ぶ時、救急車を呼ぶ時の119番などへは、050の番号からはかけられません。

 

(位置情報が特定できないため)

 

ただし、警察や消防署へ緊急通報する3桁番号じゃなく、普通の電話番号へはかけられるので、電話帳に、最寄りの警察や消防署の電話番号を登録しておいて、もしもの時は、そちらへ連絡する…ということは出来ます。

SMS(ショートメール)の受信ができないので、050からはじまる電話番号では、LINEなどのSMS認証に使うことは出来ません。

 

050アプリのおすすめは?(月額無料タイプ)

電話番号が、無料で取得できて、月々の基本料も無料で使えるもので、おすすめな「050アプリ」は、正反対の特徴を持つものが2つあります。

 

1つは、

 


高機能だけど、固定電話への通話料が高い「Smartak」というアプリ

 

もう1つは、

 


機能はないものの、通話料が安く、音質がいい「050Free」というアプリ

 

です。

 

月額無料の050アプリでは、亜太電信株式会社が提供する「050call」もありましたが、新規の受付は、2018年10月10日で終了しています。

 

無料「050アプリ」 通話料金 比較

 

月々の維持費が無料で使える050アプリ、SmarTALK と 050Free の通話料の比較表です。

 

050アプリ名

携帯電話への通話料
(1分)

固定電話への通話料
(3分)

SmarTALK 16円 24円
050FREE 18円 8円

(価格は税抜き 2019年3月現在)

 

海外への通話料の比較は、こちらから

 

 

無料「050アプリ」 機能比較

 

こちらは、SmarTALK と 050Free の機能の比較表です。

 

050アプリ名

着信履歴

留守電機能

着信拒否

SmarTALK ○※1
050FREE × × ×

(2019年3月現在)

 

※1 SmarTALKのマイページにログインしての着信拒否設定になります。

 

それでは、2つの「無料050アプリ」の特徴を詳しくみていきましょう。

 

SmarTalkの評判は?

 

 

楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する「IP-Phone SMART」というIP電話サービスを使える「050アプリ」が、SmarTalk(スマートーク)です。

 

 

「SmarTalk」は、ただで使えるわりには高機能、と評判になっているアプリで、新しい電話番号を取得した時に、「あったらいいな」と思える大抵の機能は付いて来ます。

 

★SmarTalkのアプリで使える機能

  • 番号を通知しての発信
  • 非通知での発信
  • 短縮ダイヤル
  • 電話帳 使ってる携帯の連絡先を利用可能
  • プッシュ通知 アプリを起動していなくても着信
  • 通話の録音
  • 着信音の変更
  • 通話中に保留
  • 通話中にスピーカーフォンに変える

 

このほか、初期設定ではオフになっていますが、端末を耳から話すと、自動的にスピーカーモードに切り替わる「自動スピーカー切り替え」や、Bluetoothのヘッドセットを利用できる機能もあります。

 

機能は多いですが、PDFファイルのきちんとしたマニュアルも用意されているので、スマホ初心者にも、心強い050アプリです。

 

 

 

通話料の支払いは、クレジットカードのみですが、楽天銀行かスルガ銀行の場合は、デビットカードも使えます。

 

加入の際の個人の認証には、電話番号を使うので、携帯電話か、固定電話の電話番号が必要です。

 

SmarTalk の料金体系

SmarTalk の通話料は、携帯電話にかけても、固定電話にかけても、30秒8円です。

 

海外への国際電話の場合も、かけることが出来る32カ国すべてで、30秒8円になっています。

 

※SmarTalkのアプリ同士の通話料は無料です。

 

SmarTalk を着信専用で運用する場合

月額無料の050アプリなので、「着信専用の電話番号で運用しよう」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合は、少し注意点があります。

 

IP-Phone SMARTの「よくある質問」を見てみると…

長期間利用がない場合、自動的に解約されるのですか?

 

12か月間利用料の請求を行うことがない場合、サービス契約を解除することがあります。

 

IP-Phone SMART よくある質問より

 

とあります。

 


つまり、1年間、まったく使わないと、解約されてしまうかもしれない

 

ということですよね。

 

なので、着信専用の運用でも、ちょびっとは電話をかけて、利用料を発生させておくのが無難です。

 

利用料の請求は、月に3,000円未満の少ない金額だと、3ヶ月まとめての請求になるので、なるべく、1年のサイクルの前半の方に、利用料を発生させておくのがおすすめです。

 

「IP-Phone SMART」に加入すると、音質確認のお試しの意味も込めて、100円分の無料通話がもらえます。

 

なので、初回は、この金額を超えておかないと、請求が発生しません。

 

IP-Phone SMARTの場合、携帯でも、固定電話でも、30秒8円なので、7分くらい話すと、100円を超えます。

 

SmarTalk の着信ができない

マニュアルにも書いてあるんですが、SmarTalk のアプリを、

 

全く起動しないまま2週間たつと、
プッシュサーバへの登録がタイムアウトし、着信ができなくなります

 

なので、着信があったら、逃さず通知して欲しい時には、2週間に1回は、アプリを起動しておくのがおすすめです。

 

 

050Free(ブラステル)

 

 

もともとは、日本に住むブラジル人向けに、コールバック業務をやっていたブラステル株式会社が提供してる「050アプリ」が、050Free(050フリー)です。

 

 

設立は1996年ですが、1998年にKDDIと業務提携して、それ以来、日本国内で、国際電話サービスも提供しています。

 

KDDIの回線のためか、遅延もなく、音質もいいのですが、アプリはシンプルで、着信履歴は残らないし、留守電もありません。

 

「よけいな機能はいらないから、月額無料でも、比較的音質がいい方がいい」という人に向いています。

 

また、無料のIP電話アプリにしては、珍しく、0120(フリーダイヤル)への発信が可能です。

 

登録の時の本人確認は、携帯の電話番号によるSMS認証です。

 

050Freeの支払い方法

050Free の通話料の支払いは、プリペイド方式(前払い方式)です。

 

クレジットカードで入金(チャージ)できるほか、コンビニでも、現金払いで入金できるようになる「ブラステルカード」というプリペイド式の国際電話カードもあります。

 

ブラステルカードの申し込みは、公式サイトからできるほか、コンビニにも、ブラステルカードが置いてあることがあります。

 

ブラステルの050番号は有効期限が1年

ブラステルで取得する050からはじまる電話番号は、月額費用はかからないのですが、1年の有効期限があります。

 

なので、全く使わないまま1年が過ぎると、050番号とアカントが消えてしまいます。

 

有料の通話か入金があると、その日から、また、1年間使えるように有効期限が延長されます。

 

 

 

 

それでは、次に、月々に基本料が必要な月額有料の050アプリをみていきましょう。

 

050アプリのおすすめは?(月額有料タイプ)

毎月、基本料金がかかる有料の「050アプリ」は、相対的に通話も安定していて、さらに、無料のアプリのように、

 

「まったく、使わないと、解約されてしまう」

 

といった心配がありません。

 

さらに、NTT系や、関西電力系など、有名な会社が運営しているので、信頼感もあり、サポート体制も充実しています。

 

有料「050アプリ」 通話料金 比較

 

050アプリ名 月額料金

携帯電話への通話料
(1分)

固定電話への通話料
(3分)

050plus 300円 16円 8円
LaLacall 100円 16円 8円
G-Call050 280円 16円 8円
Skype番号

年額:2400円 ※1
月額にすると200円

10.81円 6.78円〜

(2019年3月現在)

 

※1 スカイプは、このほかにも、いろいろな有料プランがあります。

 

海外への通話料の比較は、こちらから

 

有料「050アプリ」 機能比較

 

050アプリ名 着信履歴

留守番電話機能

着信拒否

050plus ○100件まで ×
LaLacall △不在着信メール ○拒否リスト30件まで
G-Call050 × ×
Skype番号

(2019年3月現在)

 

050plus

 

 

NTTグループのNTTコミュニケーションズ株式会社が、ガラケー時代から、ずっと提供している「050アプリ」が、050plus(050プラス)です。

 

 

月額料金は、300円(消費税抜き)で、格安SIMのを提供する「OCNモバイルONE」の契約者だと、月額料金が150円に割引になります。

 

月額料金がかかるサービスのアプリなので、電話帳はもちろん、

 

  • 着信履歴から発信
  • 留守電メッセージ1週保持
  • アプリを起動していなくても着信できる

 

…など、総じて高機能ですが、無料アプリの「SmarTalk」で出来た「通話の録音」はできません。

 

050plus は使い方マニュアル完備

050plusでは、

  • iPhone、iPod touch、iPad
  • Androidのスマホやタブレット
  • Windowsのパソコン

など、OS別に、画面の操作や、使い方を詳しく解説したマニュアル(PDFファイル)も用意されています。

 

 

050plusは、フリーダイヤルへは一部つながる

NTT東日本や、NTT西日本、KDDIなど、別の会社が提供しているフリーダイヤルへはつながりませんが、050plus 同じNTTコミュニケーションズが提供しているフリーダイヤルへはつながります。

 

アプリのインストールや使い方で、困ったことがあったら、電話でお問い合わせできるフリーダイヤルもあります。

 

050plus に関する「お問い合わせ」の案内ページへはこちらから

 

LaLaCall

 

 

月額基本料100円で使えるLaLaCall(ララコール)は、関西電力系列の株式会社ケイ・オプティコムが提供している「050アプリ」です。

 

 

株式会社ケイ・オプティコムは、

 

  • 格安SIMの「mineo(マイネオ)」や、
  • インターネット光回線の「eo光」も

 

提供してるので、これらを使っている人には、毎月100円分の無料通話がついてきます。

 

「eo光」の場合は、契約者の家族でもOK!

 

LaLaCall の留守電の録音時間は90秒で、最大20件まで登録でき、メッセージの再生は、無料で聞くことができます。

 

また、着信のプッシュ通知も、標準装備されているので、アプリを起動させておかなくても、電話があればわかります。

 

LaLaCall の使い方マニュアル

LaLaCall のアプリの使い方マニュアルは、PDFファイルにはなってませんが、ユーザーサポートのページから、サイト上でみれるようになっています。

 

 

わからないことがあれば、メールでお問い合わせできるほか、Q&Aのコミュニティーがあるので、そこで、すでに、使っている人たちに質問することも出来ます。

 

LaLaCall はフリーダイヤルにつながる?

LaLaCall は、基本、フリーダイヤルへは、つながりません

 

ただし、NTTコミュニケーションズが提供するフリーダイヤルで(着信課金電話サービス)で、相手方が、050からはじまる電話番号を拒否してなければ、つながる場合もあります。

 

LaLaCall への登録は、「eoID」を取得してからになるので、加入手続きの際には、住所、氏名、電話番号、生年月日などの入力が必要です。

 

G-Call050

 

 

1998年の春に、国際電話サービスの「G-Call」をスタートさせた株式会社ジーエーピーが提供してる「050アプリ」が、G-Call050(ジーコール050)です。

 

 

月額基本料は280円で、NTTの「050plus」や、ケイ・オプティコムの「LaLaCall」に比べると、

 


留守電にメッセージがない不在着信がわからない

 

など、アプリの機能面では、少し見劣りしますが、海外への通話料は「050plus」や「LaLaCall」より、全体的に安い値段設定になっています。

 

専用のアプリは「cloud softphone」という名前で、050の番号で通話中に、スマホ本体に電話があると、050の通話は保留になります。

 

番号を通知しての発信はもちろん、184をつけてダイヤルすれば、非通知での発信も可能。

 


さらに、0120からはじまるフリーダイヤルへの発信も可能です。

 

Skype番号

 

 

インターネット回線を使った無料通話で有名な「Skype」は、通常は、電話番号がありませんが、有料プランのお金を払えば、050からはじまる電話番号を取得することが出来ます。

 

 

スカイプの有料プランは、ほかのサービスとは、料金体系が違い、先払いのクレジットから、月額プランまで…電話の使い方に合わせて、さまざまなプランが用意されています。

 

スカイプ番号の料金

 

月額プランでは、1ヶ月の無料お試し期間が付いてくるタイプもあります。

 

もともとは、パソコンのIP電話からスタートした「Skype」ですが、今は、アプリもあり、スマートフォンはもちろん、iPadや、Androidのタブレットにも対応しています。

 

 

 

 

050アプリ(IP電話アプリ)海外通話 料金比較

海外への通話料は、電話をかける国によって違ってきますが、全体的に、

  • 050Free
  • スカイプ
  • G-Call050

などが、安めの値段設定になっています。

 

※スカイプだけは、通話料とは別に接続料がかかります。

 

050アプリ名 料金の種類 アメリカ カナダ 中国 台湾
SmarTALK 固定と携帯 同一料金 8円 8円 8円 8円
050Free 固定電話 3.99円 3.99円 4.33円 4.33円
携帯 3.99円 3.99円 4.33円 16円
050plus 固定と携帯 同一料金 9円 10円 29円 30円
LaLaCall 固定と携帯 同一料金 6円 6円 28円 28円
G-Call050 固定電話 5円 10円 10円 10円
携帯 5円 10円 10円 30円
スカイプ番号 固定電話 2円 3円 2円 2円
携帯 2円 3円 2円 9円
接続料 5円 5円 5円 5円〜10円

 

050アプリ名 料金の種類 香港 韓国 タイ シンガポール
SmarTALK 固定と携帯 同一料金 8円 8円 8円 8円
050Free 固定電話 4.33円 4.33円 4.33円 6円
携帯 4.33円 6.50円 4.33円 6円
050plus 固定と携帯 同一料金 30円 30円 45円 30円
LaLaCall 固定と携帯 同一料金 28円 28円 44円 28円
G-Call050 固定電話 10円 10円 10円 10円
携帯 10円 10円 10円 10円
スカイプ番号 固定電話 4円 3円 2円 2円
携帯 4円 6円 2円 2円
接続料 5円 5円〜10円 4円 5円

 

050アプリ名 料金の種類 フランス イギリス ドイツ オーストラリア
SmarTALK 固定と携帯 同一料金 8円 8円 8円 8円
050Free 固定電話 3.99円 3.99円 3.99円 17円
携帯 40円 36円 24円 45円
050plus 固定と携帯 同一料金 20円 20円 20円 20円
LaLaCall 固定と携帯 同一料金 19円 19円 19円 33円
G-Call050 固定電話 10円 10円 10円 10円
携帯 40円 40円 30円 30円
スカイプ番号 固定電話 2円 2円 2円 2円
携帯 9円 11円 11円 11円
接続料 5円〜10円 5円〜10円 5円〜10円 5円〜10円

 

050アプリの音質について

050のIP電話の音質は、基本的には、090、080、070などの携帯電話の音声通話の音質にはかないません

 

インターネット回線を使うため、基地局を切り替える必要があり、移動しながらの通話だと、遅延も生じがちです。

 

音質は、IP電話のサービス提供会社が使っている回線や、アプリの品質によっても左右されるのですが、電話を使う環境によっても、大きく左右されます。

 

なので、自分の環境に合うアプリを選ぶには、結局のところ、料金や機能面からみて「これがいいかな」と思ったものを「しばらく使ってみる」のが間違いありません。

 

それぞれのアプリを使った人の口コミを見てみても、使う環境によっては、ものすごくクリアに聞こえることもあり、「これなら、携帯電話の代わりになりそう」と思える場合もあります。