電話番号が2つ欲しい

楽天モバイルは、電話番号を2つ使えますか?

楽天モバイル

 

楽天モバイルでは、電話番号を2つ使うことが出来ます。

 

複数回線の契約も可能で、1つの楽天IDに付き、最大5回線まで増やすことが出来るので、電話番号も、同一名義で、最大で5つまで追加することが出来ます。

 

Q.契約可能上限数を教えてください

 

楽天会員ID1つにつき、楽天モバイルの回線は最大5回線まで契約可能です。

 

楽天モバイル「よくある質問」より

 

 

 

楽天モバイルで、追加SIMを申し込んで、もらえる電話番号は、050から始まるIP電話の電話番号じゃなく、090、080、070などから始まる、いわゆる普通の携帯番号です。

 

普通の携帯番号じゃなく、050から始まる電話番号でもいいのなら「050アプリ」をインストールして、アプリの提供会社に加入手続きをすれば、050から始まる電話番号を取得できます。

 

 

050から始まる電話番号は、普通の電話回線じゃなく、インターネット回線に音声をのせて通話する電話番号です。

 

インターネット回線を使うので「IP電話」とも呼ばれています。

 

※IPは、インターネットプロトコルの略で、インターネット上でのデータ通信の方法を定めた規約のことです。

 

以下で、楽天モバイルに追加回線を申し込んで電話番号を増やす場合と、050アプリを使って電話番号を増やす場合について、さらに、詳しく説明しています。

 

 

楽天モバイルで、複数回線を申し込む

楽天モバイルでは、1つの楽天IDにつき、5回線分まで、追加SIMを申し込むことが出来ます。

 

SIM1枚に付き、1つの電話番号がもらえるので、同じ名義で、5個まで電話番号を使える…っていうことですね。

 

追加する電話番号は、新規で申し込むのはもちろん、サブ回線でガラケーを使ったりしている場合には、その電話番号をMNPで引き継ぐことも出来ます。

 

 

すでに、1回線保有している場合には、楽天IDでログインして、新規、または、MNPで申し込めば、追加の回線を契約できます。

 

楽天モバイルのキャンペーンで、1年間無料の特典がある料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」は、最初の1回線目のみが無料の対象です。

 

2枚目のSIMを、2台目のスマートフォンに挿して、設定をすれば、スマホ2台、電話番号2つの体制で運用できます。

 

スマホ1台で、2つの電話番号を運用したい場合には、SIMが2枚挿せる、DSDSもしくは、DSDV対応のスマホを購入する必要があります。

 

1台のスマートフォンで、電話番号を2つ使いたい場合には、こちらも参考にして下さい。

 

 

楽天モバイルでは、電話番号を選べる

楽天モバイルでは、下4桁だけですが、好きな電話番号を選べるサービスがあります。

 

電話番号を検索して、表示された候補から電話番号を選ぶ方式です。

 

※選べる電話番号サービスの費用は、1,000円です。

 

 

楽天モバイルで、050アプリを使う

スマートフォンにインストールして使う050アプリには…

 

  • 月額費用は無料で、通話した分だけの料金を払うタイプ と
  • 月額数百円の費用がかかり、さらに、通話した分の料金を払うタイプ

 

の2種類があります。

 

050アプリの料金や使い勝手については、以下の記事にまとめてありますので、こちらを参照して下さい。

 

 

ただし、現状、楽天モバイルで、050アプリを使う場合、アプリによっては、正常に使えないものもあるようです。

 

(2020年11月 現在)

 

例えば、NTTコミュニケーションズの「050plus」は、楽天回線および、パートナー回線エリアで不具合が出ています。

 

楽天モバイル(楽天回線を用いた携帯キャリアサービス)の動作確認状況について

 

また、格安SIMのmineo(マイネオ)と同じ会社が提供する050アプリ「LaLa Call」(ララコール)でも、楽天モバイルでは、正常に利用できないようです。

 

楽天モバイル環境下でのLaLa Callのご利用について

 

通話料はかかるものの、月額料金無料で使える「050アプリ」としては、楽天モバイル株式会社が提供している「SMARTalk」もあったのですが、2020年10月8日から、無期限で、新規の受付を停止しています。

 

楽天モバイルは、eSIMへの交換手数料が無料

「iPhone XS、iPhone XR」以降、iPhone11、iPhone12などでは、カード型SIMじゃなく、最初から本体に内蔵されているタイプの「eSIM」が使えるようになりましたよね。

 

なので、「楽天モバイルのnanoSIMを使っているのだけれど、eSIMに切り替えたい」という人も、少なからずいることと思います。

 

そんなニーズに答えて、楽天モバイルでは、2020年10月12日から、SIM交換手数料を無料にしています。

 

SIMカードを失くした時の再発行手数料はもちろんのこと、物理SIMから、eSIMへ変更する時の手数料も無料です。