楽天で、AQUOS sense3 liteに機種変更

楽天モバイルのキャンペーンで、AQUOS sense3 lite に機種変更した

AQUOS sense3 lite(SHARP)

 

楽天モバイルのキャンペーンで、月額料金が1年間無料になるのは魅力的でしたよね。

 

楽天アンリミットの月額料金3,278円が、1年間無料だったので、

 

3,278円 × 12ヶ月 = 39,336円

 

で、実に、 年間4万円近くが無料になる計算でした。

 

この記事は、楽天モバイルのキャンペーンを利用して、メインで使っているスマホを「AQUOS sense3 lite」に機種変更した時のレポート記事です。

 

楽天モバイルの「月額料金 1年間無料」のキャンペーンは、2021年4月7日に終了してしまいましたが、2021年4月8日からは、月額料金が3ヶ月無料になるキャンペーンを展開しています。

 

 

楽天モバイルの対応機種じゃない時はどうする?

楽天モバイルのキャンペーンは、お得なものが多いものの、基本的に、楽天モバイルに対応している機種は、限られています。

 

対応機種のリストを見て、使っているスマホが無かったので「楽天のキャンペーンは使えないな…」って思った人も多いのではないでしょうか。

 

私も、使っていた携帯は「Google Pixel 3a」だったので、楽天モバイルの対応機種リストには入っていませんでした。

 

だけど、よくよく見てみると、楽天モバイル対応の端末をセットで購入すると、大幅にポイントを還元するキャンペーンもやってるんですよね。

 

しかも、中には、スマホ本体の代金が、実質無料になるくらいのポイントが還元される機種もあります。

 

ということは、ポイント還元キャンペーンを使えば、新しいスマートフォンが、実質無料で買えて、その上、今後、1年間の通信料金が無料になるということです。

 

これだと、仮に、今、使ってる回線の契約解除料がかかったとしても、元が取れるし

 

新しい端末が、使ってみたらイマイチだったとしても、サブ回線用にしたりもできるし、

 

「どう転んでも、お得だな」

 

ということで、今回、キャンペーンを活用して、シャープの「AQUOS sense3 lite」に機種変更しました。

 

 

「AQUOS sense3 lite」と「OPPO A5 2020」ならどっちがいい?

キャンペーンによるポイント還元で、ほぼ実質無料になる機種から選んだのですが、悩んだのが、

 

AQUOS sense3 lite
(一括払い 23,619円)

 

 

OPPO A5 2020
(一括払い 20,019円)

 

では、どっちがいいのか?

 

ということです。

 

どちらの機種も、キャンペーンで還元される楽天ポイントは、最大で、26,300ポイントでした。(2020年10月当時)

 

AQUOS sense3 lite と OPPO A5 2020 の違い

 

そこで、2つの機種の違いを調べて、以下のような表にまとめました。

 

  OPPO A5 2020 AQUOS sense3 lite
ディスプレイ 6.5インチ HD+
( 1,600 × 720)
約5.5インチフルHD+
(2,160 × 1,080)
カメラ 超広角4眼カメラ
(1,200万画素)
シングルレンズ
(1,200万画素)
バッテリー量 5,000mAh 約4,000mAh
メモリ 4GB 4GB
ストレージ 64GB 64GB
おサイフケータイ 非対応 対応
防水 非対応 対応
指紋認証
顔認証

 

値段は、楽天の一括払いで買うと、シャープの「AQUOS sense3 lite」より、「OPPO A5 2020」の方が、3,000円くらい安いです。

 

スペックは、どちらかと言うと、オッポの方がいいですが、おサイフケータイに対応してるのが決め手となって「AQUOS sense3 lite」の方にしました。

 

スマホ2台持ちの2台目とかで、おサイフケータイが必要ない方なら「OPPO A5 2020」の方でもいいかもしれませんね。

 

「AQUOS sense3 lite」の特徴

「AQUOS sense3 lite」は、2019年11月に、SHARPが発売した格安スマホです。

 

「サクサク使えて、電池持ち1週間」がキャッチコピー。

 

お風呂対応防水機能付きで、1.22mの高さから、いろんな角度で落下テストもやっているので、落としても、ある程度、耐衝撃性のある機種です。

 

 

AQUOS sense3 lite レビュー(使ってみての感想)

AQUOS sense3 liteレビュー

 

この機種に変えてから、1ヶ月くらい経ちますが、確かに電池持ちはいい感じです。

 

使い方にもよりますが、待ち受け中心だったりすると、3日経っても、まだ、50%以上電池が残ってることがありました。

 

このAQUOSの2倍の値段の「Google Pixel 3a」に比べると、写真写りが悪かったり、音が悪かったりしますが、そこはやっぱり、値段が、2万円台前半なので、仕方ないかな、という感じ。

 

ゲームは、あまりやらないので、わかりませんが、写真を撮ったり、YouTubeを見たり、地図を使ったり…普通に使う分には、全然問題のない機種でした。

 

なお、「AQUOS sense3 lite」の取扱説明書は、SHARPの公式サイトからPDFでダウンロードできるようになっています。

 

「AQUOS sense3 lite」の取扱説明書ダウンロード(公式)

 

AQUOS sense3 lite の楽天モバイル初期設定

AQUOS sense3 lite の初期設定は、楽天モバイルのサイトに、「AQUOS sense3 lite」専用の解説ページがありました。

 

 

楽天モバイルは、通販で買うと、新規での開通方法や、MNPの乗り換えの手順を説明した「スタートガイド」が同梱されてくるんですが、

 

AQUOS sense3 lite 本体の箱とスタートガイド

 

上記の専用ページでは、ステップ・バイ・ステップで、動画で説明されていたので、よりわかりやすかったです。

 

どうも、楽天モバイルに対応している各製品ごとに、専用の初期設定解説ページが用意されているようです。

 

 

楽天モバイルのポイントは、いつ還元される?

楽天モバイルのポイント還元キャンペーンは、Rakuten Link アプリの利用が達成条件に入っています。

 

「Rakuten Link」は、楽天のダイヤルアプリで、普通の電話のほか、SMSメッセージの送受信も出来ます。

 

ポイント還元キャンペーンの達成条件は、「Rakuten Link」での10秒以上の通話と、SMSメッセージ送信1回以上になっているので、

 

新しい端末を購入したら、「Rakuten Link」アプリをインストールして、誰かに10秒以上電話をして、メッセージを1つ送れば、条件クリアです。

 

楽天ポイントは、楽天モバイルを開通して、上記の条件をクリアした月の翌々月の月末までに付与されます。

 

例えば、10月に条件をクリアしたら、12月末までに、楽天ポイントが付与される、っていうことですね。

 

楽天モバイルを開通していても、「Rakuten Link」の利用条件をクリアしていないとポイントはもらえないので、そこは、ちょっと注意が必要です。

 

楽天モバイルの解約は、契約解除料がかかる?

せっかくお得なキャンペーンですが、やめる時に、契約解除料がかかってしまうようなら、お得度も下がってしまうので、楽天モバイルに申し込む前に、やめる時についても調べてました。

 

キャンペーン対象「Rakuten UN-LIMIT VI」の料金プランの解約については、よくある質問の以下のページにまとまっています。

 

 

楽天モバイル解約の要点まとめ

  • 最低利用期間はない
  • 契約解除料もかからない
  • WEBサイトやアプリから解約できる

 

…というわけで、もしも、使い勝手が悪かったら、違約金もかからず、いつでもやめれる、っていうことを確認してから、申込みました(笑)

 

 

楽天は、総務省から行政指導を受けたのでは?

そうそう、楽天モバイルでは、「夏のスマホ大特価キャンペーン」で、総務省から行政指導を受けてましたね。

 

 

 

難しい言葉で書いてありますが、要するに、上限額を超えて還元し過ぎだったようです。

 

夏のキャンペーンでは、プラン申し込みと端末のセット購入で、最大22,000ポイント還元していたのですが、法律に基づき、総務省が定めたルールによれば、割引の上限額は2万円までとのことです。

 

この行政指導を受けて、現在では、端末購入とプラン申し込みで、最大20,000ポイント還元になっています。

 

一時期、楽天モバイルのサイトで、最大26,300ポイント還元とうたっていたのは、2万ポイントに加えて…

 

  • 事務手数料分の3,300ポイント と
  • オンライン申し込みで3,000ポイント

の合計、6,300ポイントが加算されていたからです。

 

今現在、開催中の楽天モバイルのキャンペーンについては、以下から、ご確認下さい。