楽天で iPhone8/7/6s は使える?

楽天アンリミットで、iPhone8/7/6s/など、古いiPhoneは使えますか?

楽天モバイルは、以前は、iPhone には、正式対応していなかったのですが、2021年4月27日以降、2015年9月発売の古い機種も含めて使えるようになっています。

「Rakuten UN-LIMIT VI」 iPhoneの機種ごとの対応状況

楽天モバイルが提供する料金プラン「楽天アンリミット6」(Rakuten UN-LIMIT VI)でも、上記の図のように、iPhone6S以降で使えるようになりました。

iPhone6s、iPhone7、iPhone8など、古い機種でも、正式対応になったのですが「楽天アンリミット6」で使うには…

  • 事前にやっておいた方がいいことや、
  • 知っておいた方がいいこと

もあったりするので、以下にまとめました。


iPhone の iOSを、14.4以降にアップデートする

まずは、iPhone の iOS を、最新のバージョンにしておきましょう。

「楽天アンリミット6」で、iPhone を使うには、iOSのバージョンが、14.4以降〜である必要があります

楽天モバイルで使いたいと思っている iPhone の iOSのバージョンが、14.4より古いバージョンだと、うまく動作しない可能性があるので、事前に確認しておきましょう。

iOS のバージョン確認は、歯車アイコンの設定を開き、「一般」→「情報」とタップしていくと、「システムバージョン」の項目に、現在の iOS のバージョンが表示されています。

※システムバージョンは、「ソフトウェアバージョン」と表示されていることもあります。

iOS のアップデートのやり方

iPhone の iOS のアップデートは、同じように、歯車アイコンの設定を開き、「一般」をタップします。

メニューに「ソフトウェア・アップデート」があるので、それをタップします。

すると、インストールできる iOS の最新のバージョンがチェックされ、アップデートできる場合は、それが画面に表示されます。

アップデートされるバージョンを確認したら「ダウンロードとインストール」を選択します。

利用条件が表示されるので、内容を確認して「同意する」をタップします。

更新プログラムのダウンロードが始まるので、終わるまでしばらく待ちます。

更新プログラムのダウンロードが終わったら「今すぐインストール」をタップすれば、新バージョンのインストールが始まります。

iOSの更新は、時間がかかる場合があるので、バッテリーが十分に充電された状態で、Wi-Fi接続でやるのがおすすめです。

iPhone の「SIMロック」を解除する

Appleストアや、Appleのオンラインストアから買った iPhone なら問題ありませんが、docomo、au、SoftBank などのキャリアから購入した iPhone だと「SIMロック」がかかっている場合があります。

「SIMロック」とは、スマートフォンが、特定の会社のSIMカードでしか動作しないようにする利用制限のことです。

「SIMロック」がかかっていると、例えば、docomo から購入した iPhone に、楽天モバイルのSIMカードを挿しても動作しません。

なので、「SIMロック」がかかっている iPhone を「楽天アンリミット6」で使いたい場合は、事前に「SIMロック」をはずしてもらう必要があります。

iPhone に「SIMロック」がかかっているか確認する方法

iOS14以降では、「SIMロック」がかかっているのか、かかっていないのか、を確認できるようになりました。

確認するには、歯車アイコンの設定を開き、「一般」→「情報」へと進みます。

「情報」の画面を下まで見ていくと「SIMロック」の項目があるので、そこをチェックしてみて下さい。

ロックがかかっている場合は「SIMロックあり」、ロックがかかっていない場合は「SIMロックなし」と表示されています。

iPhone の「SIMロック」解除方法

SIMロックの解除方法は、各キャリアの公式サイトで、案内ページがありますので、そちらをご参照下さい。


各キャリアとも、ショップで、SIMロックを解除してもらうほかに、パソコンやスマホからも手続きができるようになっています。

製造番号(IMEI)の確認方法

iPhone の「SIMロック」解除には、製造番号(IMEI)が必要になる場合があります。

製造番号(IMEI)の確認は、歯車アイコンの設定を開き、「一般」→「情報」へと進みます。

「情報」の画面を下にスクロールしていくと、「IMEI」の項目が見つかると思いますので、そこの番号を控えて下さい。

番号を長押しすれば、コピペすることも可能です。

「楽天アンリミット6」に申し込む

iOSを更新して、SIMロックがかかっていないことも確認できたら、楽天モバイルに申し込みます。

ほかの携帯会社から電話番号を引き継いで乗り換える場合には、事前にMNP予約番号も取得しておきましょう。

楽天モバイルでは、初めて「楽天アンリミット6」を申し込む人には、5000ポイントを還元するキャンペーンをやっています。

さらに、2021年4月からは、他社からのMNPで、「楽天アンリミット6」に乗り換える場合は、ポイントが、もう15,000ポイント上乗せされるキャンペーンもスタートしています。

楽天で、iPhoneを買わなくても、手持ちの iPhone で、他社から乗り換えるだけで、合計2万ポイントもらえるので、かなり、お得なキャンペーンです。


ポイントの付与は、「楽天アンリミット6」を開通させたら、楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」での10秒以上の通話が条件になっています。

キャリア設定をアップデートする

iOSのバージョンを最新にして、「楽天アンリミット6」を開通させたら、キャリア設定もアップデートしておきましょう。

キャリア設定は、ポップアップメニューで、更新をうながされる場合もあります。

ポップアップメニューが出てきたら「アップデート」をタップして、キャリア設定を更新しておきましょう。

ポンプアップメニューが出てこない場合は、手動でも更新が出来ます。

歯車アイコンの「設定」を開き、「一般」→「情報」とタップしていきます。

すると、ここで、新しいキャリア設定がある場合は、ポップアップメニューが開きます。

開いたポップアップメニューの「アップデート」をタップすれば更新が始まります。

更新が終わったら、「情報」画面の「キャリア」の項目に表示されているバージョンを確認してみましょう。

楽天回線に対応しているキャリア設定のバージョンは以下の通りです。

  • 「iOS14.5」の場合:46.1
  • 「iOS14.4/14.4.1/14.4.2」の場合:45.1

iPhone での楽天回線の自動切り替えについて

iOSを14.4以降にアップデートして、キャリア設定を最新のものにすることによって、下記の機種では、楽天回線とパートナー回線の自動切り替えが可能です。

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12

ただし、下記の iPhone では、楽天回線とパートナー回線を自動的に切り替えることは出来ません。

  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

iPhone の楽天回線の自動切り替えは、言葉だけだと伝わりにくいので、図にしてみました。

例えば、下記の点線矢印のように、楽天回線エリアから、パートナー回線エリアへ行き、もう一度、楽天回線エリアに戻ったとします。

楽天回線の自動切り替えで問題となるエリア

この時、楽天回線から、パートナー回線への切り替えは問題ありません。

問題となって来るのは、パートナー回線から、パートナー回線と楽天回線が、混在するエリアに戻った時です。

使っている側としては、パートナー回線のデータ容量5Gを消費してしまうので、楽天回線に戻って欲しいわけですが、これが、切り替わらない時がある、というわけです。

楽天回線へ戻らない時の対処法

そのまま進んで、楽天回線だけのエリアまで来れば、楽天回線に戻るのですが、混在エリアでも、楽天回線に戻したいこともあると思います。

楽天回線に戻らない時の対処法としては…

  • 機内モードをいったんONしてから、OFFに戻す
  • iPhone本体を再起動してみる

などがあります。

電波状況によって、また、iPhoneの機種によっても、戻ったり、戻らなかったりすることもあるようですが、覚えておいて損はない対処法です。

今、楽天回線か、パートナー回線か、を確認したい

自動切り替えに不安がある、っていうことだと、今現在、楽天の電波をつかんでいるのか、それとも、パートナー回線の電波をつかんでいるのか、知りたいですよね。

楽天モバイルには、データ利用状況や、利用料金などを確認できる「my楽天モバイル」というアプリがあります。

iPhone版の「my楽天モバイル」では、2021年8月までには、どちらの回線で繋がっているのかを確認できる機能が追加される、とのことです。

楽天モバイルで、古いiPhoneを使う時のまとめ

楽天モバイルの「楽天アンリミット6」で、古い iPhone の機種を使う時に、知っておきたいことをまとめると、以下のようになります。

iOSを、14.4以降にする

SIMロックは解除しておく

キャリア設定を最新にする

MNPで乗り換えると、合計で、2万ポイントもらえる

楽天回線に戻らない時は、機内モードのオンオフ、または、本体再起動を試してみる

楽天モバイルの「iPhone向け」の乗り換え特集ページは、以下にあります。